書写山 置塩坂

今日は私用で出発が遅れる(笑)歩いて日本海向けに行こうと思っていたが無理な時間になる。
姫路まで電車で行く。そこからバスで書写まで。郵便局前で降りていつもの東坂参道へ向かう。
ここが入り口。本堂の摩尼殿までは約40分掛かる。
東坂参道

参道は18丁まである。
東坂参道

山門
圓教寺山門

このような苔が一杯有る。
圓教寺

摩尼殿に着いた。
圓教寺

今日は置塩坂に降りよう。(笑)
バス停の奥に入り口は有ります。
するとすぐに大きな蜂の攻撃にあう。(涙)ダッシュで逃げる。こんなとこで刺されたらヤバい!!
汗だくになりながら登る。
やっと振り切ったようだ(笑)

置塩坂が西国巡礼道になっている。書写吹に降りて日本海まで120kmあるのだ。
このような石仏が。。
置塩坂

置塩坂

置塩坂から

この置塩坂は坂の角度がきつい。お年寄りにはきついだろうな!写真ではうまく写っていないがきつい坂なのだ!
たかが370Mだと侮るなかれ、お四国ではこれだけの坂は多くない。四国の山は登りやすい。
置塩坂

うわっ!ここでスズメバチがおるやん!2匹も。やばい!!
車の音がしてきたなと思ったらやっと書写吹に降りて来た。ほっとしたわ!(笑)
いやー良いおやまですね〜また来よう(笑)

今日も良いお参りが出来ました。これもお大師様、観音様、神様のお陰でございます。
次回も宜しくお願いします。

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です