第一番 青岸渡寺

15回参拝
ーー

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8番地
交通
JR京都,新大阪,天王寺より、JR名古屋より勝浦下車 路線バス タクシーあります。
バス、自家用車は阪和自動車道からR42号線
また、名古屋方面からは伊勢道勢和多気ジャンクション、熊野街道大台でR42号線に乗り那智山道へ

駐車場
有 (附近バス50台,自家用車300台)
拝観料
不要
拝観時間
5:00〜16:30
納経時間
5:00〜16:30
電話
0735-55-0001
FAX
0735-55-0757

御本尊 
如意輪観世音菩薩

御詠歌 
補陀洛(ふだらく)や岸うつ波は三熊野(みくまの)の那智のお山にひびく滝津瀬

私訳
観音様の居られる補陀洛に打ち寄せている波の音は熊野三社の那智の滝に響き、まるで観音様の説法のように聞こえます。
 
開基は仁徳帝の頃(4世紀)、印度天竺の僧、裸形上人が那智大滝において修行を積みその暁に瀧壷で八寸の観音菩薩を感得し、ここに草庵を営んで安置したのが最初です。
その後、200年推古天皇の頃、大和の生佛上人が来山し、前述の話を聞き一丈(3m)の如意輪観世音を彫み、裸形上人が感得した八寸の観音菩薩を胸佛に納め勅願所として正式に本堂が建立されたのです。
65代花山法皇が三年間山中に参籠され那智山を一番にして近畿各地の三十三観音様を巡拝されましたので、西国第一番礼所となりました。
ーーー
JR紀伊勝浦から那智山へバスで行くには、2016.3.26現在
紀伊勝浦駅&那智駅⇔那智山

ーーー

那智大社入り口

那智大社

青岸渡寺本殿

大滝を観る

三重塔

熊野古道

大滝


大きな地図で見る





2012.9.26に行って来ました。
大門坂入り口。憧れの大門坂に来た!!!

お茶屋、コスプレ撮影してました。

夫婦杉に着いた。

さぁここから階段いってみよー!!
こんな感じの石畳の階段が続きます。
 

土産物屋近辺に着いた。ここからまた階段があります。ここからのがキツかった。(笑)
ついに来た、、、青岸渡寺。16時前である、なんとか間に合ったぞ!(笑)
お店のおばちゃんがかたずけに入ってる(笑)
私が最後だったみたい(笑)
 

素晴らしい何度来てもいい。あぁ来て良かった。
 
次に大滝に向かう。
水が凄い!!でっかい龍だ!!!
 

2012.11.1追加、ビデオ撮って来ました。
大門坂

青岸渡寺1

青岸渡寺2

那智の滝

2017.2.2大雲取越えを歩く。