第五番 葛井寺

17回参拝
ーー
葛井寺
葛井寺は百済(くだら)王族「辰孫王」の子孫王氏一族の『葛井給子』が当時の天皇の仏教興降政策に協力し、国家のためと称して創建された。
本尊開扉は毎月18日です。本尊は十一面千手千眼観世音菩薩です。
高さ1.4m大の手2本、中の手40本、小の手1001本、計1043本の手を持つ。十一面の顔に真数の1043臂千眼の観音菩薩であり、日本最古の千手観音であります。
天平の仏像で脱活乾漆造であり保存状態は良好らしい。
18日には是非にでも行きたいのだ!
近鉄南大阪線、藤井寺駅から歩いて5分くらい。駐車場は有料。
 

本堂
 

 




 

 


大きな地図で見る

2017.1.18