第二十番 善峯寺

17回参拝
ーー

寺に伝わる『善峯寺縁起絵巻』(江戸時代)等によれば、長元2年(1029年)、源信の弟子にあたる源算が創建したという。その後、長元7年(1034年)には後一条天皇から「良峯寺」の寺号を賜った。鎌倉時代初期には慈円が住したことがあり、このころ後鳥羽上皇直筆の寺額を賜ったことによって寺号が善峯寺と改められた。青蓮院から多くの法親王が入山したため「西山門跡」と呼ばれた。応仁の乱に巻き込まれて伽藍が消失したのち、江戸時代になってから桂昌院の寄進によって再興された。
善峯寺ホームページ
拝観料500円。
ーーー
交通機関は
JR向日町駅発
http://bus.hankyu.co.jp/rosen/0929.html

阪急東向日駅発
http://bus.hankyu.co.jp/rosen12/0930.html

善峯寺発
http://bus.hankyu.co.jp/rosen12/1437.html
ーーー

バス駐車場からすぐのところから山に登って行きます。
 

東門に着きました。

仁王門です。
 

本堂に行きます。

本堂に着きました。
 

多宝塔です。
 






桂昌院御手植えの枝垂れ桜
 

 

 


大きな地図で見る

2012.5.20に行って来ました。

2012.11.25に行って来ました。