第八番 長谷寺

27回参拝
ーー
長谷寺ホームページ
天武朝の朱鳥元年(686年)、僧の道明が初瀬山の西の丘(現在、本長谷寺と呼ばれている場所)に三重塔を建立、続いて神亀4年(727年)、僧の徳道が東の丘(現在の本堂の地)に本尊十一面観音像を祀って開山したという。
現存の本堂は、徳川家光の寄進を得て、正保2年(1645年)から工事に取り掛かり、5年後の慶安3年(1650年)に落慶したものである。同年6月に記された棟札によると、大工中井大和守を中心とする大工集団による施工であった。
初瀬山は牡丹の名所であり、4月下旬~5月上旬は150種類以上、7,000株と言われる牡丹が満開になり、当寺は古くから「花の御寺」と称されている。また『枕草子』『源氏物語』『更級日記』など多くの古典文学にも登場する。中でも『源氏物語』にある玉鬘の巻のエピソード中に登場する二本(ふたもと)の杉は現在も境内に残っている。
ーーー
近鉄長谷寺駅から歩いて20分くらい。駐車場は500円。
入山料は500円。

仁王門

舞台から観た






20110721追記
 

 

 


大きな地図で見る

20110908追加

 

 

 

2012.01.05追加
寒牡丹
 
愛染明王堂
 

2013.4.25に行ってきました。
長谷寺は牡丹で有名ですが牡丹園の方はまだあまり咲いていませんでした。本坊の牡丹。
長谷寺

長谷寺

2017.5.10
長谷寺牡丹

長谷寺牡丹

長谷寺

動画も撮ってきました。