車で播州清水寺、一乗寺、圓教寺を廻る。

3月11日、自家用車で行ってきました。
5時頃、出立、播州清水寺に着いたのが、7時半頃、徒歩で登る。徒歩で登ると入山料は無料になるのだ。
まだ寒いので汗をかかないように登る。
いつもの道標!
播州清水寺

ここから階段があって本堂に向かう。
播州清水寺

本堂に着いた。やはり40分弱かかっている。いつもこれくらい。
播州清水寺

もう何人か、お参りに来てる。早い、
納経も終わり、来た道を下る。慎重に下る、いつも足首を捻るので。やはり一回やりました。(笑)
一乗寺に向かう。
駐車場代、入山料を支払う。
一乗寺の階段。
一乗寺

帰りにお地蔵様をパチリ。
一乗寺

次は圓教寺に向かう。ロープウェイが点検中のことで歩くのだ。いや、出開帳が降りてきてる。そこでまず納経します。書き手は二人いた。
さあ登りますよ。いつものように東坂参道から登ります。
圓教寺

以前、登ったときは22分でロープウェイ乗り場まで行きましたが?今回は24分かかりました。やはり汗をかかないで登るとかかりますね。志納所には誰もいない。摩尼殿までは34分かかりました。
圓教寺

途中、瀬戸内海を望む。
圓教寺

納経も終わり、東坂を降りるのは辛いので、西坂を降りてみた。西坂は参道と言うよりも林道なので歩きやすいのだ!でもなんだこのくだりはってな感じですが(笑)
性空上人が文殊菩薩様と出会った文殊堂に着いた。ここの波動はすごい!
圓教寺

以前来たときは、登りでこの後、トンボの道案内がありました。(笑)
と言うことも今回はなく(笑)
ここからのくだりはきつい、熊野古道を思い出しました。(笑)
県道に出たので駐車場に向かう。
もう一度、出開帳の観音様のお参りを済ませる。
まだ、13時くらいだが帰宅することにした。
時間があるので地道で帰ろう!

今日も良い観音巡礼が出来ました。これもお大師様、観音様、神様のおかげでございます。次回も宜しくお願いします。

投稿者: 今井義信

西国三十三所観音巡礼19周目、徒歩で3周目

コメントを残す