御山を二つ越えてなんと有り難いことか!

昨日は滋賀県まで行って来ました。長命寺から観音正寺まで歩いて中山道を少しだけ歩きました。
歩き時間が掛かる予定でいますので新幹線で行く事とした。朝一の新幹線に乗り遅れる(笑)
岡山6時20発に乗れた。京都からは普通で近江八幡まで、長命寺までバスで移動。490円です。
さぁ御山の下からあがりますよ〜808段の階段。この前は11分掛かったが、、(笑)
今回は、、あまりきばらんとこ!ゆっくりあがる。しかし、調子にのって。。
長命寺

着きました。静かだ!
長命寺

息を整えゆっくりと御参りする。
太郎坊に呼ばれたので御参りする。そこからの眺め。
長命寺から琵琶湖

一時間近くお参りに時間を掛け車道を降りる。
さぁ観音正寺まで歩くぞう(笑)
階段を降りたとこから左に曲がる。
長命寺下

少し行くと裏坂がありました。本堂から階段を降りてくると途中から左に曲がるところがあります。この坂に降りて来ます。
長命寺裏坂

長命寺川の水門を渡る。
長命寺川水門

この辺りは昔、島が点在していて今は水郷地帯となっています。長命寺も昔は島だったのね。
近江八幡ユースホステルの前を通る。
近江八幡YH

こんな道を、、
観音正寺に向かって

本当に静かだ。玉に車が通るだけ。
観音正寺に向かって

おおーーっ向こうの方に安土山と観音寺山が観えている。
観音正寺に向かって

安土城趾に着いた。休憩しようと思ったが沢山の人が居たのでパスした。駐車場が有料になっている。
安土城趾

安土山をぐるーっと周り、信長の館に着いた。ここでトイレを御借りした。ついでに昼食を食べる事に。
暑い時はカレーかラーメンを食べるようにしています。ここはカレーにしました。ゆっくり体を冷やす事が出来なんとか登れます。
信長の館で昼食

観音寺山の麓に着いた。ここは以前、桑実寺経由で登ったので林道経由で登る事とした。これがまた長いのなんの!(笑)
観音寺山林道分岐

後悔先に立たず(笑)思いっきり蚊に刺された。長命寺の階段でも5箇所刺されました。(笑)
林道を歩いている間、車は一台も通らなかった(笑)頑張って歩いていたつもりだが意外と時間が掛かりますね。夏の暑さのせいかな?
やっとこさ駐車場に着いた。ここからまだ階段がありますよ。(笑)
一台もいない!(笑)
観音正寺駐車場

石寺からの表参道の階段の途中にでます。ここはキツい!久しぶりに息があがりましたよ。(笑)
やっとこさ着いた観音正寺。お参りする前に休憩しとかないと汗が凄い。
観音正寺

お寺の人に聞いてみたが、あの猫のミーちゃんは下の里に下りたそうです。(笑)気に入った雌でもいたのかな?(笑)
観音正寺には西国三十三箇所を38度、四国八十八箇所を38度廻った方が碑を建てています。
この碑にはとても気になる事が書かれています。抜粋すると

やがて、娘も嫁ぎ一安心。しかし、娘に子が授かれず、そのことで悩む娘の事を思うと辛く、子授け祈願の為に歩き巡礼を発願いたしました。有り難くそのご利益をいただき、子を授かる事ができました。
 その喜びも束の間、妻が心臓の不調を訴え医者の診察の結果、余命幾許も無いとの事、私は再び巡礼の旅に出かけ、娘の子授け祈願の時と同じく、徒歩で西国、四国へ当病平癒の祈願巡礼をいたしました。観音様やお大師様のご利益をいただき、不思議と妻の病状が快方へと向かい一命を取り留める事ができました。その後、家運隆昌と子孫繁栄の末広がりを願い西国、四国とも三十八ヵ度巡礼いたしました。

と書かれています。凄い!私にも出来るかな?今の私には邪念が多く無理のような気がする。でも挑戦したい。。
観音正寺

観音正寺

納経所に一枚の写真があった。なんと本堂の燃える以前の本堂が映っている写真があるではないか!へぇこんな本堂だったのね。
これはこれでまとまっていてなかなかいいですね。
観音正寺旧本堂

ミーちゃんにはお会い出来なかったがしっかりとお参りを済ませ、今度は表参道から下ります。1300段あると言われているが(笑)下りもきつい。
下りで20分かかった。石寺まで降りて来て左折。
石寺

少し歩くと車を押すおばあちゃんに「ようお参り」と声をかけられました。なにか感動しましたよ。
中山道彦根に向かって

このままこの街道筋を歩いて行き彦根まで行きたかったが時間切れ!国道8号を少し歩き以前乗った観音寺口バス停まで歩きました。
すぐにバスが来た。いつもそうなんですがたまたますぐにバスが来るんですね。30分に一本しか無いのに。
能登川駅まで340円。能登川駅から新快速で帰りました。
今日も良い歩き巡礼が出来ました。これもお大師様、観音様、神様の御蔭でございます。次回も宜しくお願いします。
33000歩、26km歩いていました。

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です