橋本駅から壺阪寺まで歩く。

20日、和歌山の橋本駅から歩き壺阪寺に参拝、壺阪山駅まで歩かせていただきました。これは覚忠大僧正の巡ったルートです。
橋本駅、8時25分出立!一路、壺阪山を目指す。大和街道を東に進む。今回も動画を公開していますので詳しくはそれをごらんください。
橋本駅

大和街道には道標が整備されていて助かります。
犬飼山転法輪寺というのがあった。四国八十八ヶ所お砂踏みがあると書いてあった。高野山発祥の地って書いてあります。
五條の街まで来たが、右脚の踵が痛い。根性なしの足だ!
五條新町は街並みが保存されている。少しゆっくり見て回ることとしよう。大和二見駅前から入っていく。
五條新町

国道370号に入っていく。伊勢街道だ。
吉野川は綺麗ですね。大峯山へいく道をみながら、、、
下市に入ってきたが道がややこしい。
さぁ山が見えてきたぞう!あの山の向こうが壺阪だ!高取城方面に向かう。
役行者の行場があった。するとすぐに安産の滝があった。安産祈願をさせていただきました。
役行者

さぁ林道をいく。去年来た高取城へいく分岐に来た。なつかしい。もうすぐだ壺阪寺。
見えた壺阪寺。
壺阪寺

着きました。ここまで38000歩。
壺阪寺

熊本地震の早期復興と子授け、安産を祈願させていただきました。
15時のバスに乗り遅れたので壺阪山駅まで歩きます。駅に着いたのは16時ちょっと、8時間45000歩でしたね。
今日も良い徒歩巡礼が出来ました。これもお大師様、観音様、神様のおかげでございます。次回も宜しくお願いします。

今回も動画を撮ってきました。

西国三十三所徒歩巡礼地図、赤い線が歩いたところ。
西国三十三所徒歩巡礼地図

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です