第三十番 宝厳寺

13回参拝
ーー
竹生島宝厳寺は、神亀元年(724年)聖武天皇が、夢枕に立った天照皇大神より「江州の湖中に小島がある。その島は弁才天の聖地であるから、寺院を建立せよ。すれば、国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽となるであろう」というお告げを受け、僧行基を勅使としてつかわし、堂塔を開基させたのが始まりです。
行基は、早速弁才天像(当山では大弁才天と呼ぶ)を彫刻し、ご本尊として本堂に安置。翌年には、観音堂を建立し、千手観音像を安置しました。
それ以来、天皇の行幸が続き、また伝教大師、弘法大師なども来島、修業されたと伝えられています。
明治時代、この島は大きく変化し、当山より都久夫須麻神社(竹生島神社)が分かれました。古来、現在の神社本殿を当山は本堂とし、本尊大弁才天を安置しておりましたが、明治元年(1868年)に発布された『神仏分離令』により大津県庁より、当山を廃寺とし神社に改めよという命令が下りました。
しかしながら、全国数多くのご信者皆様の強い要望により廃寺は免れ、本堂の建物のみを神社に引き渡すこととなりました。
本堂のないままに仮安置の大弁才天でしたが、昭和17年、現在の本堂が再建されました。

ーーー
船で竹生島まで渡らないといけません。
冬は便数が減って2便しか出ていません。長浜港。
他の港、今津港や彦根港は土日祝日のみで平日は出ていません。
彦根港
http://www.ohmitetudo.co.jp/marine/info_chikubushima.html/

長浜港、今津港
http://www.biwakokisen.co.jp/basic/index3.php

ーーー

琵琶湖の中に浮かんでいる竹生島の宝厳寺に行って来ました。
長浜まで電車で行き、長浜港まで徒歩数分の距離。
そこから琵琶湖汽船で30分掛かります。往復2980円。割引券があったので1割引で乗れました。
NHKの大河ドラマ「江」の影響か臨時便が11時に出ていて助かりました。

長浜港

船から長浜を見る

竹生島に着くぞよ
 

竹生島に着いた〜
 

宝厳寺入り口

早速、観音堂にお参り





国宝、船廊下
 

竹生島神社からの眺め
 

竹生島神社
 

本堂(弁財天堂)に行く階段

本堂に着きました。
 

不動明王

三重塔
 

お土産屋さん

竹生島の港
 

船から竹生島を
 

12時50分の船で竹生島を後にしました。


大きな地図で見る

2012.8.22に行って来ました。
 

2012.10.14に行って来ました。
ビデオを撮って来ました。