明日香路

15日は奈良を歩いてきました。壺阪山駅に着いたのは8時40分、今日は高取城を登ってから壺阪寺に参拝します。
高取城とは、
高取山(583.9m)山頂に築かれた典型的な山城。日本三大山城といわれている。高取城が、比高がもっとも高く、390m、その壮大な規模からも、高取城を「日本一の山城」といわれる。比高とは、麓から本丸までの高低差で大きいほど一般的難攻不落と考えられる。
因みに、2位は我が岡山県の高梁にある備中松山城で海抜480m、比高340m、建物が現存する中で最も高いお城である。山城好きな人は知っていると思う。

土佐街道を行く。壺阪寺に行くにはこの先を右に曲がるのだが、まっすぐ行く。
土佐街道

高取城祉入り口
高取城へ

高取城へ

まるで熊野古道だ!
高取城へ

明日香に行く分岐点、猿石に着いた。
猿石

やっと高取城に着いた。石垣が素晴らしい。
高取城

高取城石垣

高取城石垣

高取城は明治20年頃まで威容を誇っていた。
高取城

山道を五百羅漢に向かう。
五百羅漢

山を降りていき、壺阪寺に向かう。壺阪寺の八角円堂が見えてきた。
壺阪寺から

やっと着きました。壺阪山駅から2時間もかかった。
壺阪寺

次は明日香路を通り、岡寺に向かいます。文武天皇陵が見えている。
明日香路

着きました、岡寺。
岡寺

大師堂。
岡寺大師堂

参拝も終わり帰途に着く。飛鳥駅まで歩く。
今日も良い徒歩巡礼が出来ました。これもお大師様、観音様、神様のおかげでございます。次回も宜しくお願いします。

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です