第二十五番 播州 清水寺

15回参拝
ーー

印度の僧。法道仙人が、今より1800年前、人皇十二代景行天皇が治められていた時に中国、朝鮮を経て御嶽山に住まわれ鎮護国家豊作を祈願されました。
推古35年(627年)推古天皇勅願により、根本中堂が建立され、仙人一刀三礼の秘仏十一面観音、脇士毘沙門天王、吉祥天女の聖像が安置されました。
もともとこの地は水に乏しく、仙人、水神に祈ったところ、霊泉が湧水しその事に感謝して「清水寺(きよみずでら)」と名付けられました。
神亀2年(725年)聖武天皇は行基菩薩に勅願して大講堂を建立、永く経典の講義をする道場として、法灯を国中に輝かされました。
花山法皇西国御巡拝の時、ここを訪ねられ御詠されて以来、西国二十五番の札堂と称するようになりました。

御嶽山 播州清水寺に御参りして来ました。
倉敷から自家用車で約2時間で着きました。入山料は500円。徒歩で行くと無料。

〒673-1402 兵庫県加東市平木1194

拝観時間8:00~17:00 0795-45-0025

バスで行くにはJR相野駅からで一日2本しかありません。
清水寺から相野駅

帰りは
相野駅から清水寺

詳しくはのぞみnaviで。
http://navi.shinkibus.jp/snk

仁王門

薬師堂

大講堂

根本中堂へいく階段

階段から大講堂を望む

根本中堂

おかげの井戸

鐘楼






大きな地図で見る

2012.4.5追加
車で麓まで行って徒歩で参拝して来ました。
徒歩ですと入山料は必要ないんですね。

登山道の入り口近くにこのような看板が有ります。
この前に駐車します。
 

このような道が延々続きます。一昨日の台風のような大風で気の枝や葉っぱが大量に落ちていて歩くのに難儀しました。
距離は約2kmくらい。でも傾斜は少ないのでそうえらくはなかった。石がゴロゴロしているので足下が取られるので気が抜けない。

この法華山へのこれが見えるともうすぐです。

階段に倒木が、、

本堂に着いた。
 

車道からは徒歩で降りられないんですね。(汗)
いいお山です。皆さんも徒歩で登ってみてはいかがでしょうか?気持ちいいですよ。

2012.6.3追加
駐車場から本堂までの道