第十七番 六波羅蜜寺

21回参拝
ーー

六波羅蜜寺ホームページ
清水寺から歩いて約15分、市街地の中にあります。

平安時代、京の都に伝染病が流行った時、空也上人が悪病鎮静を行った、上人は十一面観音を携え、梅干と昆布の入ったお茶「皇服茶」を人々に飲ませて回って病を鎮めた。その時に病死した人のためにお堂を建て十一面観音を祭ったのがお寺の始まりである。

宝物館(600円)にはあの有名な空也上人像の口から6体の化仏をだしている姿が印象的で写実的である。常に念仏を唱えている姿を現している。平清盛像も見ごたえがあります。その他、重要文化財が沢山展示してあります。
空也上人像

平清盛像 朱の中へ血を点じて写経した頃の太政大臣浄海入道清盛公の像である。

皇服茶 このお茶を飲めば一年間無病息災で過ごせるとされ、正月三が日の間、六波羅蜜寺で振る舞われています。(一杯300円)







大きな地図で見る

20110522にまた行って来ました。
今度はバスツアーを利用しました。小雨が降っていたのですがすぐ止みました。

2011 10 16に行って来ました。
 

2016.2.10追加
六波羅蜜寺