粉河寺から壺阪寺に向けて歩く

21日は、覚忠ルートの4番札所である壺阪寺に向けて歩く1日目です。壺阪寺までは47kmあります。
新幹線、地下鉄、南海、JRと繋ぎ、やってきました。粉河駅。9時着。それにしても体が怠い。昨日の疲れが残っている様だ。これではスピードが上がらない。今日は行程が楽なので良かった。(笑)
粉河駅

大門に着きました。
粉河寺

手水鉢
粉河寺

本堂に着く。早速、般若心経、観音経、十句観音経、、、と唱える。20人分の納経をする。こんなに写経を持って行ったのは初めてです。
粉河寺

粉河寺の、賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)
粉河寺びんつるそんじゃ

お参りも済んだし、さぁ大和街道を歩くぞ!9時50分出立。以前通った道を行く。あったあった弘法大師永代常夜灯。
弘法大師永代常夜灯

名手本陣跡をすこし過ぎたところの大和街道
大和街道

国道480号分岐点に着きました。正規巡礼道はここを曲がって山に登って施福寺にいきます。ここから4時間くらいで着きます。
480号分岐点

以前、西笠田駅から帰りましたが、ここから撮った紀の川。駅の際を通ります。
紀の川

こんなレトロなものが置かれてあった。
大和街道

妙寺あたり。
大和街道

大和街道

慈尊院の分岐点に着きました。左の伊勢方面にいきます。
大和街道慈尊院分岐点

弘法井戸がありました。
大和街道大師井戸

今日は中々着かない。やっとこさ橋本駅に着いた。南海線で帰ります。36000歩、5時間半でした。大和街道は石柱が立っているので迷うことはあまりない。見落としても東に行けばいいので気が楽だ。
今日も良い徒歩巡礼が出来ました。これもお大師様、観音様、神様のお陰でございます。次回も宜しくお願いします。

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

粉河寺から壺阪寺に向けて歩く への4件のフィードバック

  1. 藤原浩士 のコメント:

    今日は、
    今年66歳になる男性です。
    息子、娘にそれぞれ孫が産まれ、その成長祈願の為に、先達者の皆様のプログを参考に、西国33か寺を歩き出した者です。
    仕事をしながらなんで、土日しか歩けませんが、昨日やっと3番札所の粉河寺にお参りし、西笠田迄歩きました。
    次回は、西笠田から480号線を歩いて施福寺迄行こうと思うのですが、先達者様のお話しでは、分岐点から4時間位で着けると、書かれています。
    480号線を歩いて、何処から施福寺を目指せば良いのでしょうか。
    御指導をお願いします。

    • 今井義信 のコメント:

      はじめまして、コメント有り難うございます。
      西国古道ウォーキングサポートの地図があります。
      http://www.saigokuws.com/chizu/3/3-3-1.html
      この地図を辿っていけば行けます。赤い矢印があります。
      山道に入ると矢印に気をつけてれば行けます。
      なお、施福寺近辺には泊まれる宿が無いかも知れません。
      河内長野YHか河内長野まで行くことになります。

  2. 藤原浩士 のコメント:

    早速のご指導を有難うございます。
    私は明石市在住で、大阪市内の会社を起点に行動します。
    次回は難波から南海電車で、橋本に出て、和歌山線で西笠田から歩こうと思っています。
    今地図を見ながら距離を計算すると、約18㌔あります。
    高低差が不明ですが、施福寺に参拝した後は、一旦帰阪予定です。
    多少は山登りしていますが、距離的に厳しそうですが、頑張って歩いてみます。
    今後とも先達者として、色々御指導願います。

    • 今井義信 のコメント:

      おはようございます。
      私も歩きたいのですが、
      この前、粉河寺から歩く時、左膝の調子が悪く、下りがやばそうだったので躊躇しました。施福寺には仕方なく電車とバスで行きましたが、そろそろリベンジの時ですね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です