熊野古道、大雲取越えを歩く。

2月2日、昨日の小雲取越えに続き、大雲に挑戦だ!大雲が西国三十三所巡礼のクライマックスで最初の難所なのだ!雲取越えを語らずして西国三十三所を語らざるなり。。
このルートのわかやま観光情報の地図
http://www.wakayama-kanko.or.jp/walk/023/map.html
夜明けが遅いので出立が7時となった。お世話になった小口自然の家を出る。お弁当を付けていただいた。
小口自然の家

すぐに大雲取越えの入り口に着いた。ここから青岸渡寺まで15km弱。
大雲取越え入り口

雰囲気最高ですね。
大雲取越え

登りが続く。。
大雲取越え

石段はこのように苔だらけで滑る。
大雲取越え

すぐに円座石に着く。
円座石

円座石(わろうだいし)とは、3つの梵字が彫られた巨石。円座とは藁やいぐさで編んだ丸い敷物をいう方言で、神々が円形に座して談笑したことに由来するとされる。3つの梵字は熊野三山に対応し、向かって右から阿弥陀如来(本宮)・薬師如来(速玉)・観音菩薩(那智)をあらわすという。
円座石

登りが続く、、、
大雲取越え

大雲取越え

お地蔵さまにご挨拶しながら、、
大雲取越え

大雲取越え

巨石がゴロゴロ転がっている、苔が、、
大雲取越え

胴切坂は以外と楽だった?ここら辺りから雪が、、
胴切坂

胴切坂

越前峠(871m)、宿の主人がここまでで2時間で来れば早いよ、と言っていたが2時間10分も掛かってしまった。
越前峠

大雲取越え

下の雪道を慎重に下りた。
大雲取越え

大雲取越え

地蔵堂に着いた。ここは地蔵茶屋が有ったところ。綺麗な休憩所とトイレもある。
地蔵茶屋

自販機に有り付く。
地蔵茶屋休憩所

休憩所
地蔵茶屋休憩所

地蔵茶屋休憩所

林道を歩く。
大雲取越え

大雲取越え

883mの舟見峠から勝浦を望む!遠くまで見えた。
船見峠

大雲取越え

船見峠

こんな休憩所があります。
船見峠

ここまで来ると雪もない、バスの時間が迫ってきたが、、ゆっくり下りよう。
大雲取越え

那智高原は寄らずにパスした。
ついに青岸渡寺に着いた。5時間半も掛かった。やはりここを出発地点にするのは無理があります。春から夏だったら行けるかも?
青岸渡寺

急いだらバスに間に合ったが、ゆっくりお参りします。
青岸渡寺

那智大社
那智大社

青岸渡寺

那智大社から

青岸渡寺

大滝に向かって下ります。
那智の滝

那智の滝

昨日、今日と良い徒歩巡礼が出来ました。これもお大師さま、観音様、神様のお陰でございます。次回も宜しくお願いします。

今回の大雲取越えの動画

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です