JR相野駅から播州清水寺まで歩く。

8月7日、JR相野駅から播州清水寺まで歩きました。
10時10分頃、相野駅に着く。もちろん青春18切符である。なのでこの時間。このルートは3回目。
早速、歩き出すが、もうこの時間から暑い。自販機を気にしながら歩く。
西国では珍しいが、あまりの暑さに負けているように見えたのか、それともフラフラだったのか?2台もの車が、「乗っていかないか?」と誘ってくれた、が、これくらいで負けていては徒歩巡礼先逹の名折れである。(笑)本当に有り難うございます。お接待の分もしっかりとお参りさせていただきます。
相野駅

このルート、所々歩道がない、気をつけて歩く。
御嶽山?
播州清水寺へ

12時頃、登山道についた、ハイキング道だが(笑)
播州清水寺参道

参道は岩がゴロゴロで気を使う。足首を捻らないように歩く。
播州清水寺参道

播州清水寺参道

播州清水寺参道

やっと階段下についた。
播州清水寺参道

階段、ここに昔の仁王門があった。礎石が残っている。どれだけの人がここを登って行ったんだろう。車で来ていてはそのようなことはわからない。うっすらと苔で緑色になっている。
播州清水寺参道

本堂、講堂についた。やはり40分かかった。汗が吹き出す。
播州清水寺

お参りを済ませて売店に向かう、暑すぎるためだ。アイスをほうばる。(笑)
播州清水寺

また、階段から来た道を帰る。足首を一回ひねった。
播州清水寺参道

参道下まで降りたが、バスの時間まで時間がある、社まで行けるかな?うーん、歩いて行くには時間もないのでこのままバスで帰ることに。日陰でバスを待っていると、何やら烏(カラス)がこちらを見ている、最初は木の上に止まっていたが、道に降りて来てこちらを気にしている。餌でも欲しいのかな?でもあげれる餌を持ち合わせていない。そうこうしてるうち、どんどん近づいて来て、人間に慣れているのか?何やらさっき何かのモノマネをしていたような?1mくらいまで来た、そして後ろの木に登って様子を伺っている。顔をみるとどうも子供のようだ。好奇心旺盛という感じか!そうしてるうちに、親烏が呼びに来た、仕方なしに電柱の上に飛び立った。私もバスで帰ろう。私の相手をしてくれて有り難う烏さん。。
どうも私は鳥に好かれるのか、道案内してくれたり、、コウノトリや鳶が遠くから様子を見に来ますね。

今日も良い、観音巡礼ができました。これもお大師様、観音様、神様のお陰でございます。次回も宜しくお願いします。

2019.8.7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です