善峯寺から総持寺まで歩く。愛宕ルート

2022.11.10 西国巡礼は、江戸時代には色々なルートが存在していました。その一つが清滝から愛宕神社を経由してから、穴太寺を参拝し、普通なら総持寺に向かうのだが、穴太寺から逆打ちで善峯寺を参拝、西国街道に出て、総持寺に向かうルートです。
西国巡礼と愛宕詣り

JR向日町駅から善峯寺に向かって歩く。脈が上がりすぎないように1時間くらいで善峯寺に着く。
善峯寺

善峯寺

善峯寺

本堂で納経し、釈迦堂、奥の院に向かう。ここには江戸時代5代将軍綱吉の母である桂昌院のお寺である。墓もここにある。玉の輿で有名な人である。桂昌院は江戸城に来る前は、お玉と呼ばれていました。
その桂昌院が生まれる前、両親が子授け祈願に善峯寺の薬師如来にいつも参拝に来れれていたのでした。それで私は奥の院の薬師如来様に安産祈願、子授け祈願に参拝させていただくのでした。

紅葉はこれくらい
善峯寺

奥の院から望む京都市内
善峯寺

奥の院の薬師如来様にお参りすると、涙が溢れて止まりません。
次にすぐ下のけいしょう堂でお参りすると、涙が止まりません。

お参りが済んで坂を降りる、丹波街道(府道10号)を右折、長岡天満宮の横を通り、高速と線路のところがややこしいが、府道67号に入る、これが西国街道である。
サントリーが見えている。
西国街道

西進していくと、高槻に出る、懐かしい、昔住んでいました、総持寺に着いたのは午後3時位、善峯寺から5時間かかりました。(笑)

総持寺に着く。
総持寺

今日も良い徒歩巡礼が出来ました、これもお大師様、観音様、神様のお陰でございます。次回も宜しくお願いします。

36k歩いていました。(笑)
2022.11.10

(Visited 52 times, 1 visits today)

投稿者: 今井義信

西国三十三所観音巡礼21周目、徒歩で3周目

「善峯寺から総持寺まで歩く。愛宕ルート」への2件のフィードバック

コメントを残す