観音正寺から華厳寺に向けて歩く

9月3日は満願寺である33番札所、岐阜の谷汲にある華厳寺に向けて観音正寺から歩く一日目です。約80km有るので3日掛かる?(笑)
前回は長命寺から観音正寺まで歩き、観音寺口バス停まで歩いたのでそこから今日は出立です。
8時45分出立。国道8号に向かって歩く。国道8号をすぎすぐ中山道に入る。左折。
中山道を東下り、、、車の交通量が少なくて快適に歩けます。
愛知川を渡る。快適にどんどんいきます。今日は少し暑い。シャツを一枚にする。
江州音頭発祥の地という所が有り綺麗なトイレも有ったので借りる。休憩所もあり休憩する。
江洲音頭発祥の地

四十九院をすぎてちょっとしたところからケヤキの並木が残っていますね。

おいでやす彦根って書いてました。
おいでやす彦根

高宮宿に入るところの橋が無賃橋って書いてました。
高宮宿無賃橋

高宮宿は宿場町の風情を残していますね。
多賀大社の大鳥居がありました。参拝してみたい多賀大社。
多賀大社鳥居

彦根市地蔵町辺りまで来ると昼前になったので近くを通っている国道8号まで行く。うまいことドンキーがあったので入る。
ドンキ昼食
いつもは普通、昼飯は時間がないのでおにぎりだけだが今日は余裕が有るのでゆっくり食べる。食べ終わって国道を行く。トンネルの手前に来たが歩道が無い。ここで終了にするか本当に迷ったがトンネル内の歩道に期待して危ないけど国道を少し歩く。ガードレールにへばりつきながら歩くとトンネルの歩道が有りました。良かった。
国道8号トンネル
トンネルを出たらすぐ斜め右に右折。旧道に入る。中山道と合流する。新幹線高架をすぎ左折。角に道標がありました。彦根道って書いてました。道路を工事をしていて写真を撮れませんでした。
鳥居本町に入って来ました。この辺りも風情が残っていますね。
鳥居本町
近江鉄道の鳥居本駅で終了。
鳥居本駅
凄いでしょ、このローカルな雰囲気。
なんか歩き足りないな〜でも明日、用事があるので早く帰らないといけない。23km歩いていました。
弘法大師の縁のある摺針(すりはり)峠をすぎ醒ケ井駅までは行けたな〜(笑)
次回のお楽しみですね。
今日も良い徒歩巡礼が出来ました。これもお大師様、観音様、神様の御蔭でございます。次回も宜しくお願いします。

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です