葛井寺から四天王寺、総持寺まで歩く。

16日から17日にかけて、葛井寺から四天王寺まで歩き、新大阪に泊まる。次の日、総持寺まで歩きました。これは覚忠ルートを巡っています。覚忠は比叡山、大阿闍梨で大僧正である。修行の集大成として三十三観音を巡ったと思われる。今、私は覚忠大阿闍梨大僧正を追っかけているのである。今まで私が歩いたルートはこの投稿の一番下に載っけています。尚、順番通りには歩けてません。(汗)今回も動画を撮ってきています。

青春じゃない18切符で葛井寺に着いた。
葛井寺

葛井寺

楠公、旗掛けの松。
葛井寺

大師堂
葛井寺大師堂

お参りも終わり、四天王寺に向かって歩きます。藤井寺の街中を抜けます。街道らしき良い道でした。
西名阪自動車道の下を歩く、大和川を渡る。国道25号線に合流。天王寺の阿倍野ハルカスが見えてきた、もうすぐだ!
着いた四天王寺、以前来たときはこんなに綺麗でなかった。何年振り?
四天王寺

お彼岸のお祭りの用意が忙しい。(笑)
聖徳太子の聖霊院。
四天王寺、聖霊院

大師像、後ろに太子が作った四天王寺病院が写っている。
四天王寺

後ろに、これも太子が作った四天王寺学園が写っている。
四天王寺

四天王寺の中心伽藍。五重塔は耐震工事で入れなかった。
四天王寺

四天王寺

四天王寺

救世観音様にとても癒されました。

これが西に向かって立っている大鳥居です。ここから中国の使者が入ってきたと思われる。飛鳥時代、この少し先まで海が迫っていました。
四天王寺

四天王寺から新大阪まで歩きます。谷町筋を北上。天満橋を渡り淀川を渡る。新大阪に着いたのは16時頃。
お泊まりは新大阪ユースホステルです。ビルの中にあります。ドミトリー3500円。新大阪駅の近くです。
新大阪ユースホステル

受付前
新大阪ユースホステル

10階の食堂
新大阪ユースホステル

今日も良いお参りが出来ました。これもお大師様、観音様、神様のお陰でございます。明日も頑張ります。

17日、総持寺に向かって歩きます。線路沿いをいく。懐かしい茨木の桜通りを歩く。早咲の桜が咲いていました。総持寺に3時間掛かって着きました。
総持寺

大師堂
総持寺大師堂

今回の二日間で38kmくらい歩きましたが、朝早く出れば1日でも行けるなと思います。
二日間、とても良い徒歩巡礼が出来ました。これもお大師様、観音様、神様のお陰でございます。次回も宜しくお願いします。

西国三十三所徒歩巡礼地図、覚忠ルートを行く。
西国三十三所徒歩巡礼地図

今回の動画、葛井寺から四天王寺、総持寺まで歩く。

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です