熊野古道、滝尻から紀伊田辺まで歩きました。

10月1日は熊野古道、滝尻から紀伊田辺まで歩き、夜は那智勝浦に宿泊の予定で居ます。
11時5分、滝尻王子を出立!!田辺に向かいます。
滝尻王子には休憩所があるんですね。ここから富田川沿いに進みます。

滝尻王子
滝尻王子

滝尻

数年前の災害の後が痛々しい。
富田川

安珍・清姫伝説の清姫の墓に着きました。
清姫の墓

富田川の清流には癒されますね〜鮎が一杯いますね〜
富田川

富田川

道の駅、「ふるさとセンター大塔」に来たときお昼だったので食べました。30分も掛かり少し焦りました。今日は時間的にも余裕が有りゆっくりしすぎました。
道の駅、ふるさとセンター大塔

ふるさとセンター大塔

鮎川王子跡に着きました。
鮎川王子跡

一之瀬王子跡を探したんだけど見つからなかった。
一之瀬橋から
富田川

稲葉根王子
稲葉根王子跡

八上王子跡
八上王子跡

新岡坂トンネルの所に来た。熊野古道は左側をあがって行くのだが、、行ってみて道が荒れていて断念。それに蜂の攻撃を受けてあの坂道を上がって行く自信がありませんでした。なのでトンネルを歩きました。(涙)
新岡坂トンネル

万呂王子跡を通り過ぎ、このあたりから車があまり通らない川沿いの道を進む。のどかだ!ここでなんと翡翠(カワセミ)を観ました。いや〜久々ですね。うちの自宅近辺にもたまに居るのを観ますが(今年は出会えていない)ここで出会えるとはラッキーでした。鮎が沢山泳いでいるのが見えますね。
ふと気ずくとゆっくり歩きすぎていて時間が経つのを忘れていて、特急くろしおの時間が迫ってきてました。
高山寺に寄るのをやめて紀伊田辺駅を目指します。何度か道に迷いながらやっと着きました。
紀伊田辺駅から紀伊勝浦駅に移動し今晩は勝浦に泊まって明日の青岸渡寺参拝に備えます。
今日は37000歩でした。

富田川(とんだがわ)の清流、沢山の鮎たち、翡翠など、とてもいやされた巡礼となりました。熊野古道は精神的にも身体的にもいいんですね。。
鮎とかは泳いでいるのが見える程いました。

その夜は紀伊勝浦駅前の民宿、「はな」に泊まりました。素泊まり3200円。お風呂は温泉です。
はな

朝6時45分紀伊勝浦駅発のバスで那智山に向かう。620円。
500段の階段を全開で登る。暑い!最初に那智大社に参拝。
那智大社

青岸渡寺本堂
青岸渡寺
参拝の用意をし早速納経をする。今日は夕方まで家に帰らないといけないので時間がない。
7時58分発のバスに間に合うか!階段を小走りでおりなんとか間に合った。

紀伊勝浦駅
紀伊勝浦駅

忙しかったけどまた来まーーす!(笑)

今日も良いお参りが出来ました。これもお大師様、観音様、神様の御蔭でございます。次回も宜しくお願いします。

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です