熊野古道紀伊路、印南駅から湯浅駅まで歩く。

平成27年最初の歩き巡礼は熊野古道紀伊路に行って来ました。1月7日から8日にかけて歩きました。
熊野古道紀伊路は前回、田辺から印南駅まで歩いているので今回は印南駅から湯浅駅まで歩きます。
これで紀伊路は完歩しました。熊野古道の巡礼道としては雲取越えが残っているのみです。
歩く順番がここでは前後しています。それは鹿ヶ瀬峠があるコースなので次の日の心配をしたため先に鹿ヶ瀬峠を通ったのです。でも心配したほどでも無かったみたい、、とてもよいコースでした。(笑)
7日、JRの事故で到着が40分遅れ、道成寺から歩く予定が紀伊内原駅の出立となる。日暮れが早いとね。。17時までに歩かないとイケマセン。
紀伊内原駅を出立したのが13時前(笑)
すぐに川の向こうに高家王子が見えました。
高家王子

内ノ畑王子跡がありました。
内ノ畑王子跡

この辺りは黒竹の産地なのですね。歩いて行くと一杯生えていました。
黒竹

馬留王子跡がありました。
馬留王子跡

弘法大師伝説が残る爪かき地蔵尊がありました。
爪かき地蔵尊

沓掛王子跡がありました。
沓掛王子跡

徐々に登りに掛かり金魚茶屋跡がありました。綺麗なトイレがあり拝借しました。
金魚茶屋

金魚茶屋トイレ

なんか川の石を敷き詰めた道に変わり変です。そうこうしてるうちに石畳に変わりました。素晴らしい道です。勾配が緩く歩きやすい道です。
鹿ヶ瀬峠

鹿ヶ瀬峠

峠の頂上は説明板があるだけで開けていてなにも無かった。茶屋の跡かな?
鹿ヶ瀬峠

下り道も歩きやすくいい道でした。猪よけの柵がありますね。

河瀬王子跡に着きました。
河瀬王子跡

ここ辺りから日が陰って来たのでペースを上げて行く。湯浅駅はまだか、、
なんとか17時25分くらいに着いた。ほとんど暗くなっていた。ぎりぎりやなぁ〜
湯浅駅から大阪市内まで帰る。新今宮の近くでホテル中央オアシスというところに泊まった。素泊まり3500円安い。(笑)割りに綺麗なホテルで御勧めです。でもここからまた和歌山まで行くとなると時間が掛かる。3時間?案の定次の日の出立は印南駅9時半頃になってしまった。
ホテル中央オアシス

8日、印南駅から紀伊内原駅に向かって歩きます。出だしから風がキツい。
印南駅

叶王子社跡がありました。
叶王子社跡

上野王子跡がひっそりとある。
上野王子跡

あまりに風が強いのでちょっと休もうと左を見たらレストランが有ったので昼食を食べに入る。そこから撮った御坊火力発電所。
御坊火力発電所

清姫の草履塚があった。塩屋の町に入って来ると古い町並みが残っていますね。
熊野古道紀伊路、塩屋

塩屋王子神社に着きました。美人王子とか書かれている。
塩屋王子神社

ひっそりとたたずむ焼芝王子跡。
焼芝王子跡

日高川の野口新橋を渡る。
日高川

海士王子跡がありました。
海士王子跡

無事、紀伊内原駅に15時前に着いた。5時間半も掛かった。
紀伊内原駅

これで熊野古道紀伊路は完歩しました。
昨日、一昨日と良い歩き巡礼が出来ました。これもお大師様、観音様、神様の御蔭でございます。
次回も宜しくお願いします。

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です