那智勝浦から熊野古道大辺路を歩く。

25日の朝6寺半、民宿「こいで」を出立!一路、勝浦観光ホテルに向かう。大辺路は勝浦観光ホテルの奥から始まってるらしいのだ。
10分くらいで勝浦観光ホテルに着いた。
左の奥から入る。
勝浦観光ホテル

こんな道から始まる。以外と広い道です。
熊野古道大辺路、浦神に向かって

中々良い感じになってきた。
熊野古道大辺路、浦神に向かって

この辺りで、可愛い鹿さんに遭遇。
熊野古道大辺路、浦神に向かって

峠を一つ越える。荒れてはいるが石畳っぽいのが残っている。
湯川温泉の手前で早速、道を間違える。(笑)30分ロス。
熊野古道大辺路、浦神に向かって

汽水湖である、ゆかし潟のへりを通る。
熊野古道大辺路、浦神に向かって

二河川を渡るとこが工事中で山に上がるところがわからなく、1時間も迷った。(笑)結局、通行止になっていて断念する。(汗)国道42号まで出る。
湯川駅である。
熊野古道大辺路、湯川駅

太田川まで国道を歩き、県道235号を大辺路に向かう。諏訪神社をすぎ、舗装路を歩く。
このように大辺路は道標が出ていてわかりやすい。休平峠に向かう。
熊野古道大辺路、浦神に向かって

中々良い道になってきた。ここで大辺路を整備してらっしゃるメンバー達に出会った。それによると、先ほどの通行止は、大したことはないのに通ったらいけないらしい。(笑)危ない国道歩きはせんで良かったのだ。
熊野古道大辺路、浦神に向かって

休平峠に着いた。
熊野古道大辺路、休平峠

熊野古道大辺路、休平峠から

下り下り
熊野古道大辺路、浦神に向かって

紀伊浦神駅にやっと着いた。お、ここからも清水峠に行く道があるらしい。が、電車の時間に間に合わなかったら困るので泣く泣くパスした。ここから危ない国道歩きだ。しかし、景色はいい。
熊野古道大辺路、

遥か彼方に串本大島が見えてきた。おおー猿の家族が、、(笑)猿がこんな道路際にいるんですね。
熊野古道大辺路から串本方面

どうもあれですね、電車の時間に間に合わないことがわかってしまいました。(汗) 仕方ない古座の街をゆっくり歩こう。
古座川から
熊野古道大辺路、古座川

古座駅に着いた。7時間20分。43000歩でした。念願の大辺路歩きの1日目が終了しました。田辺までは長い。

熊野古道大辺路

今日も良い西国徒歩巡礼ができました。これもお大師様、観音様、神様のお陰でございます。次回も宜しくお願いします。

カテゴリー: 西国三十三所巡礼の旅 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です